<< 紀美野町 メロディーロードと紀の川万葉の里 …入れなかった『だるま湯』 | main | 車で行く《西国三十三所》 播州清水寺 東光山花山院菩提寺(番外) 中山寺 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

車で行く《西国三十三所》 勝尾寺&総持寺

天気もさほど良くないし、車で出かけよう。

どうせなら、車じゃないと行きにくいところへ、と考え、西国三十三所のひとつで、箕面の二輪通行禁止の道を通らないといけない『勝尾寺』に行こうということに。

 

箕面の「府道4号」と「府道43号」の一部が二輪通行禁止。 

調べたところ、警察に事前に申請して通行許可を取ったら二輪で通行できるということでした。 が、面倒なので、いずれ車で行こうと計画していました。 

秋の紅葉シーズンは大混雑でゆったりお参り無理でしょうから、この機会に行くことに。 

 

勝尾寺

 

西国二十三番札所 勝尾寺

 

勝尾寺は、すぐ前が駐車場です。(2時間まで¥500、以降1時間ごと¥100)

(たぶん、バイクで来ると想定されていないので、バイク駐輪場は見かけませんでした。)

 

お休み処「花の茶屋」(お土産販売と飲食・休憩所)の内に総合案内書があり、入山時には、建物の横の窓口で入山料¥400×2名分を支払い入山券とリーフレットを頂いて、お参りへ。 (出るときには、建物内に入ってから出る順路になっていました。)

 

勝尾寺

 

山門

 

勝尾寺

 

大きな池があり、立派な鯉がたくさん泳いでいました。 滝までつくられていました。

 

勝尾寺

 

山門入って左手の池には、ミストがたっぷりまかれていて、幻想的な景色が。

暑さ対策なのかもしれませんが、一瞬、おおっ!っと驚きました。

 

勝尾寺

 

あちこちにだるまさんが。

 

勝尾寺

 

多宝塔

 

勝尾寺

 

勝ちだるま

 

勝運の寺ということで、人生の色々な場面での成功を祈願して納めるそうです。

 

だるま

 

参拝順序(ルート)の案内板通りにお参りし、ご朱印をいただきました。

 

あちらこちらに本当にたくさんのだるまさんが並んでいます。 こちらの小さなだるまさん、おみくじで、選んだあと中のお神籤札を読んだら、結んでいくのと同様に境内に置いてお寺さんにお願いするようです。

 

勝尾寺

 

二階堂

 

スロープ

 

上りは階段で、下り(帰り)はスロープが整備されていました。 お年寄りや車いすの方でもお参りしやすくつくられていました。

 

あじさい

 

あじさいが綺麗に咲いていました。 もみじがたくさんあったので、きっと秋には素晴らしい紅葉になるのでしょう。

 

弁財天

 

弁天堂

 

 

お参りを終え、駐車場に戻ったら、まだ時間もたっぷりあるし、総持寺に行こうということになり、スマホのナビをたよりに出発。

住宅街の細い細い道に誘導され、あちこち迷わされ、やっとたどり着いた総持寺の駐車場。

住宅街の入り組んだところなので、しっかり予習してから来た方が良かった…。 かなり、迷いました。

 

総持寺

 

西国第二十二番札所 総持寺

 

総持寺

 

総持寺

 

総持寺

 

総持寺

 

拝観料が不要でした。 

 

総持寺

 

蓮

 

参拝し、御朱印を頂きました。

蓮の花が咲いていました。 

 

後は、どこにも寄らず帰宅。 お昼にはお家到着。

 

at 21:30, bikenori と bikenori夫, ドライブ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 21:30, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://bikenori.jugem.jp/trackback/713