<< 冬こそ白浜! 漁師めし市場食堂と、牟婁の湯 | main | クルマで行く! 国宝・姫路城と、本家かつめし亭と、湊山温泉 >>

雨の日ドライブ おとめ塚温泉と、『自由軒』の洋食ランチ

せっかくのお休みだったのですが、朝から雨です。
ここは、クルマでしか行かないであろう所に、ドライブを楽しもうと、出発。

阪神高速湾岸線「住吉浜」出口で降りて…



おとめ塚温泉 

駐車場は、道路を挟んだすぐ向かいと、ほんの少し離れたところにも駐車場があります。



営業時間 6:00〜深夜1:00
入浴料  大人 ¥420

住宅街にある銭湯です。
玄関の雰囲気、良い味だしてますね。
下駄箱は、お決まりの木の札を抜くタイプ。
入ったところにある券売機で、「大人¥420」を購入して番台(というのか、フロントと言うべきか…)で渡したら、いざ脱衣場へ。
石鹸、シャンプー類は設置されていません。 ドライヤーは有料。 
あと、サウナがありますが別料金で、入場時にお金を払うと鍵がもらえて、その鍵を使って入るようです。(サウナの入口に書いてありました。)

浴室は、ジャクジー等のあるフロア、ちょっと階段を進むと、主浴槽のフロア。 そのフロアに露天風呂とサウナがありました。
ジャグジーがかなり充実。 3種類ありました。
露天風呂は源泉かけ流しだそうで、炭酸水素塩泉でほんの少し黄色味を帯びたお湯。 肌に細かい気泡がつきます。 銭湯で源泉かけ流しの温泉が味わえるなんて、贅沢です。 
「益荒男の湯」と「神楽の湯」という名前がついていて、男・女日替わりで楽しめるらしい。

温泉で温まったら、さて、次は…


ココは灘、日本酒の酒蔵がたくさんあります。
そこで、見学ができる酒造メーカーへ。

ほんの10分ほど海側へ車で移動すると、「昔の酒蔵」沢の鶴資料館があります。

駐車場へ車を停めて、資料館へのほんの少しの道を歩くのですが、その間、日本酒の良い香りが漂っています。



無造作に積まれている沢山の樽、香りの元はこれかな??




『昔のさかぐら』沢の鶴 資料館



無料です。
入ると受付があり、大まかな順路の説明をしていただき、パンフレットももらいました。
希望すれば、10分程度のビデオも見せてもらえるそうです。
貸し切り状態。 私たちだけです。



酒造りの工程、道具など、説明と展示がされています。





日本酒造りや歴史を学んだら、併設の「ミュージアムショップ」へ。
試飲をさせてもらいました。 (車での助手席の人の特権ですわ!)
資料館限定の日本酒「昔の酒蔵 沢の鶴資料館」という銘柄の本醸造生原酒と、奈良漬けを購入。

さて、資料館を後にし、ランチのお店へ。



洋食の店 自由軒

お店の前に3台分の駐車場があります。 お店は11:30〜なのですが、車が停められないと面倒なので、ちょっと早めに到着。
準備中でしたが、少しすると札が「営業中」に変わりました。 一番乗りです。



以前にも訪れていて、とても美味しくてお気に入りです。
住宅街の気軽に訪れられる「街の洋食屋さん」といった感じです。
ただし、席が10人も座れないかも…というカウンターだけのこじんまりしたお店です。

手際の良い調理の様子が見えます。



ハンバーグ ¥900

お肉がとてもジューシーで、とっても柔らかくて、ものすごく美味しい。 ソースも丁度良い味加減です。



カニコロッケ ¥800

これが、また絶品なんです。 すっごくトロトロっとしたクリームコロッケで、かかっているソースのタルタルもまた美味しい。 かなり手間ひまかかっているコロッケです。



オムライス ¥700

実は、2つ並んでいますが、これで1人前。 かなり量が多く、2人で1つのご飯ものを注文すると、こんな風に2つに分けてくれます。 嬉しいサービスです。 
洋食屋さんの基本のオムライスです。 具が細かく刻まれているケチャップ味のライスを薄いタマゴで包んであります。 このお手本のようなオムライスが、たまりません。



エビコロッケ ¥800

カニコロッケも美味しいので、ついつい、エビコロッケも頼んでしまいました。
(ただ、家で写真を見てて、どっちがカニかエビか…写真は、間違えてるかもしれません。)
やっぱり、トロトロで美味しい。
添えられている野菜やポテトサラダも、丁寧に盛られています。 全て、美味しくいただきました。
大満足の洋食ランチでした。

帰りも、高速で一気に帰宅。

1時過ぎには帰ってました。
天気を気にせず、気温を気にせず楽しめるのが車の良いところですが、運転手以外はお酒の試飲ができるのも嬉しい〜!!

at 20:04, bikenori と bikenori夫, ドライブ

comments(6), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 20:04, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment
しかずきん, 2015/03/05 9:48 PM

まさかのドライブですか〜!
そんでもって住宅街の銭湯とは・・・

いつもと違う展開が新鮮ですね♪

酒蔵の見学はナイスですね
あの辺はプ―ンと酒の匂いが漂っておりますよね〜

bikenoriさんだけ試飲ですか
仰る通り助手席に乗る者の特権ですねw


自由軒のオムライスは美味そうですね
カニコロッケも美味そうですけど
オムライス好きなので、ついついケチャップ付いた卵に目が行ってしまいます(^u^)


大和, 2015/03/06 4:45 PM

昭和の雰囲気が残る銭湯ですね(o^-^o)
しかも源泉かけ流しの湯っていいなぁ♪

自由軒はおかずにご飯はセットじゃないんでしょうか?
だからオムライスを注文しているんだと思いますが、、、。
このお店もまたチェックしておきます(^o^)

bikenori, 2015/03/06 8:53 PM

しかずきんさん、こんばんは。

雨でしたので、車で出かけてみました。
阪神間には意外と銭湯系の温泉があるようです。
値段も安くて、お湯も良いので混んでます。それも、ほとんどが常連さんのようで、脱衣場では挨拶が飛び交ってました。

沢の鶴をあらかじめチェックして行っていたので、「沢の鶴資料館」の見学をしましたが、他にもたくさんの酒蔵があり、見学のできるところもあるようです。 …酒蔵巡りを楽しんでみたいものです。 もちろん、助手席特権で、試飲も楽しんで。

自由軒、すごく庶民的な洋食屋さんですが、料理人の方々はかなりの腕のように思います。 どれも丁寧です。

オムライス、1人前を2皿に分けて、それも、それぞれを玉子で包んでくれるところもやってくれますよね。
薄い玉子で包んでケチャップがかかっているオムライス、もう、たまらなく美味しいです。

bieknori, 2015/03/06 9:06 PM

大和さん、こんばんは。

おとめ塚温泉、まさに地元の方々の通う銭湯温泉です。 混んでましたよ。
ドライヤーも硬貨を入れて使うのって久しぶりに見ました(笑)

自由軒、おかずものにライスはついていません。 ライス(大中小)を一緒に注文するか、焼きめしやオムライスなどのライスメニューを一緒に楽しむかです。
隣の席の常連客らしき若い男性達は、オムライス+ハンバーグ、もう一人は生姜焼き+ライス(中)でした。 かなりご飯ものにはボリュームがあります。

mocchiママ, 2015/03/07 10:27 PM

こんばんは。
灘周辺は沢山の酒蔵がありますね。
白鶴、菊正宗は行きましたよ。
ただ、酒蔵巡りは絶対車で行かない!と、おとーさんは言ってました(笑)

オムライス 2つで一人前ですか(゜o゜) スゴイですね。
タルタルソースのかかったコロッケもイイですね(^o^)

bikenori, 2015/03/09 8:31 PM

mocchiママさん、こんばんは。

試飲したお酒が、「資料館限定で、ここだけでしか手に入りません」って聞いて、つい、お土産に買ってしまいました。 濃厚で美味しかったです。

今回は沢の鶴でしたが、他の酒蔵もお勉強しに是非とも行きたい!!と密かに思ってます。 勿論、助手席で。

自由軒、住宅街にある小さなお店なのですが、次から次へとお客さんがやってきます。
前回はご飯ものは、焼きめしを1人前注文したが、やはり2皿に分けて出してくれました。ご飯ものは量が多いです。
コロッケのタルタルソース、珍しいですよね。 美味しいですよ〜。










trackback
url:http://bikenori.jugem.jp/trackback/645