<< 『あやめの湯 鳴滝』と、白崎海岸と、初めての『やみつきそば』 | main | 雨の日ドライブ おとめ塚温泉と、『自由軒』の洋食ランチ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

冬こそ白浜! 漁師めし市場食堂と、牟婁の湯

今日は、天気も良くなって気温も上がるという気象予報を信用し、のんびりと白浜温泉ツーリングへ。
道は、途中までは前回と同様、「国道424号」で。

朝、7時すぎ出発。



最初の休憩 『道の駅 明恵ふるさと館』



みなべでは、道路沿いの梅の花がちらほら。
ここは日当たりが良いのか、良く咲いている方です。



アップで。 まだこれくらい。



南部梅林の様子はどうかな?と、『道の駅 みなべ梅振興館』に寄ってみました。

南部梅林は盛り上がりつつあるようで、道の駅の建物の中ではテーブルを並べて、地元の御婦人方の手料理やトン汁などが販売されていました。



うめ振興館の屋上から、見てみると、振興館下の梅の木々はあまりまだ咲いていませんでした。
(みなべ梅林の梅は、もう少し咲いているみたいです。みなべ観光協会のブログ等で開花状況を確認の上行かれた方が良いと思います。)

ちょっと、梅林鑑賞には早いかな…という感じでしたので、そのまま、白浜へ向かうことに。

白浜に入り、時計を見ると11時10分、温泉より先にランチにしようと、いつもの『ペスカトーレ』へ。



砂利の駐車場にやっと停めて、お店へ行くと、予約で満席とのこと。 次に席が空くのが12時半からということで、残念ですが、他のお店に行くことに。

ちょっと、ここに寄り道。



白浜フィッシャーマンズワーフ 

バイクは、車の入口ゲートのすぐ手前にある、見落としそうな狭い出入口から入ります。 段差があるのでゆっくり入らないと下を擦りそうです。 無料です。

思いつきで、ここで食べてみようということになり、どのお店にしようかと見ていたら…



『 FRESH FISH MARKET 』、以前訪れた時と少し様子が変わっていました。
以前は、魚介類やお魚の加工品を販売する「生鮮&お土産品」的なコーナーでしたが、
扉に「漁師めし市場食堂」と貼られています。 美味しいものが食べられる?? 



生鮮売り場だったところに、お寿司や、刺身、注文で塩焼きや煮付けにしてくれる新鮮魚介をおかずに、白ごはんと味噌汁もあり、食事ができるようになっていました。



食べたいお刺身やお魚を食堂レジに持って行き、そこでご飯(¥200)や味噌汁などを注文すると、空のお茶椀、お椀を受け取り、自分でジャーからよそいます。 お代わり自由。
我々は、試しにスルメイカとカンパチの刺身と、ご飯2名分を注文。
新鮮なお刺身とご飯、中々いけましたよ。 特にカンパチはぷりっぷりで美味しゅうございました。

今は、伊勢海老フェアをやってるらしく、懐具合が許せば、豪華なおかずもいけますよ。
お寿司もありました。 ただ、寿司や刺身も種類がまだ少ない感じでした。 これから、お客さんの増えるシーズンは、種類も充実していきそうです。 バイクも停めやすいですから、また行くかも。



白浜フィッシャーマンズワーフは、『牟婁の湯』の目の前です。
家を出るときにはどこの温泉にしようかといろいろ考えていましたが、本日の入浴は『牟婁の湯』に決定。



『牟婁の湯』
営業時間 7:00〜22:00
定休日  火曜日
入浴料  大人¥420

以前、道の駅でもらった「冬こそ和歌山」のクーポンを使って、50円引きになりました。
まずは、扉を入ってすぐの券売機で入浴券を買い、靴を脱いで靴箱へ。
正面の受付(番台?)で券を渡したら浴室へ。

地元の方々が普段使いに利用される温泉で、洗面器にシャンプー持参で来られてる方がほとんどでした。
浴室には石鹸、シャンプー類はありませんし、脱衣場にはドライヤーもありません。 必要なものは持参しましょう。

牟婁の湯は、湯船が区切られていて、2種類のお湯がそそがれています。
無色・無臭の「砿湯」と、硫黄臭を感じられる「行幸湯」。 2種類楽しめる、贅沢でお得な温泉です。
ものすごくぬくもって、気持ち良かったです。

さて、戻りましょう。



本日の円月島

風がすごく強くて、波もありました。
晴れで暖かくなるという予報でしたから、行楽に訪れる方も多かったようで車も多かったです。

帰りは、高速で一気に帰ろうということに。
CB1300SBは、家までガソリンは余裕だったらしいですが、MT-07はギリギリでドキドキしそうなので、白浜で給油。
阪和道を渋滞なしで一気に帰りました。 途中、雲ってきて今にも雨が降りそうな空になり、PM2.5?のせいなのか、かなり霞んでいました。 …それに天気予報よりかなり寒い!!! 予報より気温は上がらなかったようで、快適ツーリングとはいきませんでした。 3時半ごろ帰宅。 


総走行距離 約315km


昨冬シーズン(1年2ヶ月前)に訪れてから、久々の白浜でしたが、やはり、白浜の温泉は良いですね〜。
海の景色、明るい雰囲気が気分をリフレッシュさせてくれます。
今回は、往きは下道をのんびりと走りましたが、景色を楽しみながら気持ち良かったです。
楽しいツーリングでした。

at 20:58, bikenori と bikenori夫, ツーリング

comments(4), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 20:58, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment
しかずきん, 2015/02/16 11:04 PM

白浜良いですね〜

生鮮売り場のランチ?は面白そうですな
御飯おかわり自由なのは嬉しい配慮です

伊勢海老フェアが妙に気になりますなw

大和, 2015/02/17 3:34 PM

梅も来週あたりが見頃になりそうな感じですね(o^-^o)
フィッシャーマンズワーフも以前は「何だかなぁ?」なんて思っていましたがリ食事スタイルも変わっているようなので次回また寄ってみようかな^^
冬季の白浜は間違いないですね♪温暖だし距離もちょうどいい感じだし。 気候が良くなってくのは嬉しいんですが、花粉やPM2.5なども飛散が多くなるは嫌ですね(^▽^;)

bikenori, 2015/02/17 7:27 PM

しかずきんさん、こんばんは。

冬でも安心して走れる道ということで、白浜は冬の定番ツーリング先になってます。

白浜フィッシャーマンズワーフは、この市場食堂の進化が楽しみです。 
お刺身って、ご飯が思いの外たくさん食べられてしまうので、お代わり自由は良いですよ。 炊きたてのご飯が補充されていってましたよ。
隣の席のイカの塩焼きもおいしそうでした。
伊勢海老は、それなりに良い値段してましたので、ちょっと手が出せませんでしたが、生簀の伊勢海老をその場でさばいてくれるので、豪華にいきたい時には価値あるかもしれません。
(これ頂戴!って目当ての伊勢海老を指さして値段を聞くのに勇気が要りそうですけどね。)

bikenori, 2015/02/17 7:42 PM

大和さん、こんばんは。

南部の梅林、観賞用の梅はそこそこ咲いているそうですが、多分、次の週末あたりからが美しい見頃を迎えるように思います。

フィッシャーマンズワーフ、頑張って作ったんでしょうけど、もうひとつ魅力が…っと思ってましたが、少し進化がありましたよ。

その日に上がった魚を並べて、調理してくれて、ご飯やみそ汁もお代わり自由で食べられる、ちょっと寄ってみたくなりますよね。 まだ、始まってそんなに経っていないのかお魚の種類も少なかったですが、充実していくと嬉しいですね。

白浜は、お湯も良いし、暖かい雰囲気がありますから、冬のツーリングに持って来いです。










trackback
url:http://bikenori.jugem.jp/trackback/644