<< あの味がまた食べたくて、伊賀上野へ!  『芭蕉の湯』と、『グリル・ストーク』のランチ | main | ネタがないので、スイーツ紹介 『ありころーる』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

Address V 125S リコールと、GとSのアドレス比較

 昨日、こんなハガキが届きました。

お知らせハガキ

先月購入した、AddressV125S の無償修理のお知らせです。
非常に、細かく説明されているので、スズキさんの真摯な態度が伝わります。
新型の"S"は、発売から以来から半年弱ですが、早めに見つかって良かったと言っておきましょう。 

…実は、"G"モデルでも、以前、リコールがあったんですよ。 (我が家のGさんも対象車で、納車前だったので、チェックしてから納車してもらいました。) 
まぁ、きっちり直してもらえれば、後は安心して乗れますから…。

で、本日、電話にてリコール修理がすぐにできるか購入店に問い合わせた後、大丈夫との事だったので、行ってまいりました。
作業の方は、1時間ほどで終了。 この時間の中で、「1ヶ月点検もやっておきました〜!」ってことなので、リコール対象の修理作業だけだったら、もっと短いかもしれません。 
(ハーネスが切れてたりすると、もっと時間がかかるでしょうけど、位置を固定しただけで済んだらしい。)
対象車種の皆さんは、無償修理はお早めに。

*****

せっかく違うモデルのアドレスが2台あるので、アドレス比較をしてみましょう。
アドレスV125G と、アドレスV125S です。
我が家でも、2台目のアドレスを購入の際、お安くなったGか、やっぱり装備の嬉しいSか迷いましたから、違う箇所を比較しておきます。

アドレスV125は、『通勤』をメインユースにターゲットを絞った装備になっています。
GからSへの大きな装備の違いは…

1、『コンビニフック』から『かばんホルダー』へ

コンビニフック

Gの「コンビニホルダー」
おまけみたいなものですが、この引っ掛け部に取っ手をひっかけます。 当然ながら大きなかばんや持ち手の太いものはかけられません。

かばんホルダー

Sの『かばんホルダー』
これがスグレモノなんですわ。 

かばんホルダー開けるとかばんホルダー掛けると

上のパーツが、バネみたいに常にこのポジションに戻ろうとするので、こうやって(赤い棒を使ってます)広げてかばんの取っ手を掛けると、こんな風にパシッとホールドしてくれます。(適当なかばんが近くになかったので、写真では紙袋ですが…)
これで、かなり太いかばんの取っ手でも大丈夫。 通勤かばんががっちり掛けられます。 
ちょっとしたことのようですが、か〜な〜り便利。 

2、メーターパネル

GのメーターSのメーター

左がG、右がS (表示ページの幅が狭いと写真が上下に表示されます。上がG、下がS)
カーポートが写りこんで見難いですが…

Gはアナログで、時計もないし、積算計しかないので、給油後「0」にして燃費を計算したり、本日の走行距離は…なんてことができません。
Sは、右の方のデジタル表示の部分が、スイッチONで時計、積算距離、ガソリン残量が表示され、右のポッチを押すと、オドメーターが1と2と現れ、0にリセットできて、色々と使えます。
時計って大したことなさそうですが、実は無いと不便で、結局、Gにはバイク用品店で防水仕様のデジタル時計を購入し、取り付けています。 リセット機能のオドメーターも無いと案外不便なんですよ。 この2つの機能の追加も、きっと「欲しい!」の要望からついたのでは??

GもSも、盗難防止のアラームつきです。(SのBASICバージョンには、盗難防止装置がついていないそうです。)

あと、タンク容量や足を置くスペースなど、細かい部分が変更されています。 こういうのは、カタログで比較できますので、はしょります。 乗っていると、あんまり違いを感じないし…。

新車購入の際に、キャンペーンでもらえるトップケースもちょっと形が違います。

GのトップケースSのトップケース

容量や使い勝手は、ほぼ一緒っぽいです。 微妙に鍵の開け閉めが違いますが、慣れれば同じようなもの。 

購入の際に、あまり選択のポイントには入らないでしょうが、一応、正面の顔の比較も。

Gの正面顔Sの正面顔

左がG、右がS。 Sは、ウィンカーライトの位置が下に来てます。
正面顔は好みですが、ヘッドライトはSの方が明るい。

これで、お値段的には、メーカー価格で¥4200の差。 ただし、値引きは、Sが出たお陰で、Gはかなり引いています。 
あと、Gのダッシュ力はスゴイです。 Sは少しマイルドになっています。

こんなところでしょうか。
以上、アドレスV 125G と 125S の比較でした。

at 21:32, bikenori と bikenori夫, バイク

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 21:32, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://bikenori.jugem.jp/trackback/391