<< 比叡山 延暦寺へ 〜比叡山ドライブウェイと奥比叡ドライブウェイ〜 | main | 近場の紅葉探索 奈良・葛城 高鴨神社と一言主神社 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

さようなら CRM80  そして、新型!『アドレスV125S』がやってきた

 CRM80
ブログにも数回しか登場しませんでした。

オフロードやトレッキングのスクールに参加して、その楽しさに目覚めて、小さなサイズのオフ車だと、かなり遊べるんじゃないかと思い購入しましたが、近くでそんなに遊ぶところがないことがわかりました。 (要は、乗っていくところが無いんです。)
タンク容量が小さいので、遠くまでわざわざ舗装路を走って、というのも面倒だし…。

左スタイル

ほとんど乗らないまま、手放すことにしました。
バイクも、ちゃんと乗ってもらえる人の元に行った方が幸せでしょうから。


11月7日、CRMを手放すのを機に、125ccのスクーターを購入しました。

その注文したスクーターが、本日やってきました。

ジャジャ〜ン!!

AddressV125S  

新型 Address V 125S
新車購入なので、キャンペーン中の、トップケースもついてますよ〜!

おっちゃんの通勤用に、AddressV125Gを1年ちょっと前くらいに購入しましたが、「これがついてたらなぁ…」と思うようなよのを全て満たしたものが新型として発売され、欲しくなってしまったらしい。

 その魅力的な改良点は…

1、時計が付いてたらな… 
 “G”バージョンは時計がありませんでした。 通勤使用では、欲しいらしくて、バイク用品店で購入し、取り付けていました。 
新型Sには、デジタル時計が!!! …やっぱり、みんな、欲しかったンでしょうね。
2、カバンがかけられたらな…
 “G”には、コンビニフックなる出っ張りのようなフックしかありませんから、シート下やトップケースに入らない大きめのカバンはショルダーで斜めがけするしかありませんでした。
新型Sには、カバンの取っ手がうまくかけられる「かばんホルダー」がつきました。 …これも、やっぱり、みんな、欲しかったンでしょうね。
3、リセットできるトリップメーターが、ついていれば…
 “G”には、トータルの距離を示すメーターしかない為、その日の走行距離や、給油のタイミングなどがわかりにくかった。
新型Sには、2つもトリップ・オドメーターがつきました。 …これも、やっぱりね。

そのほかにも、メーターがLED化されて見やすくなったり、ヘルメットホルダーが2つになったり、色んな改良がされています。 (夕方に納車でしたので、細部の写真は撮ってません。 また、後日。)

AddressV125S 正面

イモビラライザーの付いた、125S です。
(ちょっとお安い“ベーシック”の方は、イモビライザーなしで、フロントウィンカーライトがアンバー色のウィンカーレンズになります。)

乗り味は、一言で言うと、「かっしりしてる」。
我が家のGと比べると、やっぱり新型、かっしり、作られてるなぁと実感できます。
ただし、ダッシュ力は、マイルド。 Gのような125ccと思えないような強力なダッシュ力、加速力と比べるとやや劣りますが、その後の速度は同じくらい速い速度で走れます。


…じゃ、古い方の(と言っても、1年ちょっと前に新車購入したんですけど…)アドレスはどうするのかって?
私のものになりました。 お買い物に、近所の用事に、走り回ってくれそうです。

at 21:25, bikenori と bikenori夫, バイク

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 21:25, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://bikenori.jugem.jp/trackback/384