2泊3日 絶景の道を走る旅 3日目(志賀高原&高山 泊)

今日も良い天気になりそうです。 ただ、早朝は霧が立ち込めていました。
計画では、7時半出発、午後3時頃に自宅に到着するように組んでいたのですが、さすがにシルバーウィーク最終日、どこでどんな渋滞に巻き込まれるかわからないので、とりあえず、6時出発ということで、予定より1時間の余裕をもって出発。 早起きは得意ですから。

飛騨せせらぎ街道

飛騨 せせらぎ街道

早朝なので、車もバイクも、たま〜〜〜にすれ違うくらい。
美しい川沿いの、それこそ”せせらぎ”が目で楽しめる道。 

パスカル清見

道の駅 パスカル清見
本日最初の休憩。 お店はまだ開いていません。 静かです。
出発時は霧で曇ったようになっていましたが、徐々に晴れていき良い天気になりました。

パスカル清見

道の駅のすぐ裏を流れる川…

明宝

次は、道の駅 明宝
ここも、まだ開いていません。 

郡上八幡へ。 

山内一豊の妻

公園には、山内一豊と妻の像が。

ひとまず、郡上八幡の町並みを見学。 まだ8時前なのでお店も開いてませんが、ゆっくりと歩いてみます。

郡上おどりの像

すでに郡上おどりは終わり、提灯は外されていますが、郡上おどりのポスターやのぼりがところどころに残っていました。

郡上八幡

郡上八幡

宗祇水

郡上八幡

郡上八幡楽芸館

郡上八幡楽芸館


八幡町役場

郡上八幡旧庁舎記念館

酒屋

酒屋さん(?)

桜間見屋

桜間見屋
肉桂玉(ニッキ飴)で有名なお店。 水曜定休日だし、たとえ祝日で休みでなかったとしても、こんな朝から開いてないだろうなぁ…、と期待をせずに通ったら、まさかの開店!! 8時に開きました。 
コチラで肉桂玉を買って帰りたかったので、この時間に開いてくれて良かった!!
お土産に購入。 買えて良かった〜!

一通り、郡上八幡の町並みを楽しんだので、出発。


おっちゃんが、時間もあるし、ちょっと寄っていこう!と立ち寄ったのが…

日本まん真ん中センター

日本まん真ん中センター

…何かしたかったんでしょうけど、人口の重心(人口分布からみた中心点とでもいうか…)って、そりゃ変わるでしょうに。
しかし、建物は凝ってますね。 

日本まん真ん中センター

こんな大きな円空さんの像も。
どうも、今や、まん真ん中センターは円空研究センターがメインなのかも? 入ってないからわからないんですけど…。


美濃市へ。 

うだつの町並

うだつの町並みを見たくて、やって来ました。
(駐車場は、「ふれあい駐車場」という観光客用のものがあり、箱に100円自主的に入れるようになっています。)

うだつの町並

うだつの町並

うだつの町並

スゴイわぁ。 よくこれだけの素晴らしい街並みが保存できてるなぁ。
道路も、きれいに整備されています。
これだけ『うだつ』の並ぶ光景、初めて見ました。

美濃市の手漉和紙がユネスコ無形文化遺産に登録されたそうで、和紙のお店もたくさんありました。

うだつくん

誰かいる!! 
ご当地キャラ、「うだつくん」だそうです。

計画ではこの辺りで早めのランチ…なんてことを考えていましたが、まだ10時前。
とりあえず、帰路につきながら、途中で食べようということになり、早いですが、「美濃IC」から東海北陸自動車道へ。
これだけ余裕を持っていれば、シルバーウィークの渋滞といえども大丈夫でしょう。


高速に入ったら……なにコレ…… ガラガラやん!!
通常の週末よりもずっと車が少ない!!
なるべく渋滞を避けるように連休最終日を選びましたが、これほどにすいているとは…。

スムースに走り続け、とりあえず休憩。

伊吹

伊吹PA
時計を見ると、11:15。 ちょっとした甘いお菓子とコーヒーで、休憩。

伊吹

駐車場もガラガラ。 まぁ中途半端な時間ということもあるけど…。
どの山が伊吹山かな? のんびりと休憩したら、出発。

結局、名神→京滋バイパス→第二京阪→近畿道→阪和道と、ずっとすいてて流れも良く、一気に帰ってきました。

1:10頃 自宅到着。

朝、1時間早く出発し、ランチを取るタイミングがなかったので、その分早かったとはいえ、昼に家に着いちゃいました。
ランチは自宅にて。



3日間の総走行距離 約1180km  


ずっと天気に恵まれて、たくさんの素晴らしい景色をみることができ、楽しいツーリングでした。

ビーナスライン、つまこいパノラマライン、志賀草津道路、万座ハイウェー、鬼押ハイウェー、美ヶ原高原道路、せせらぎ街道…… たっぷりと絶景の道を走れて大満足の2泊3日でした。
 

at 21:30, bikenori と bikenori夫, ツーリング

comments(6), trackbacks(0), pookmark

2泊3日 絶景の道を走る旅 2日目 (志賀高原&高山 泊)

ぐっすり眠って、良い目覚め。 窓からの景色もものすごく良い天気です。
宿の朝食が7時からなので、出発準備をバッチリ済ませてから朝食をいただき、7時半には出発。

志賀草津道路
めっちゃ良い天気!!!!!

横手山

横手山 絶景です。 きれいな青空で遠くの山々まで鮮明に見えます。

万座ハイウェイ入口

この先、万座ハイウェーを楽しみます。

万座ハイウェイ入り口付近

これまた、あちこちから白煙が。 硫黄臭が心地よい…

万座ハイウェイ料金表

一応、ご参考までに。 ETCは使えないので、料金所で小銭を手渡しです。

万座ハイウェイ入り口付近

万座ハイウェーを少し走ると…

嬬恋牧場

嬬恋牧場があります。

嬬恋の鐘

愛妻の鐘

嬬恋の鐘

めっちゃ景色が綺麗!!!
…でも、鐘は鳴らさなかった…。 鳴らしてる方がいましたが、あまりの大きな響きにビックリするくらいでした。

万座ハイウェイ料金所

万座ハイウェー 料金所。 ここまで(万座温泉〜三原)、二輪は¥740
この後は、鬼押ハイウェイへ。

鬼押出し園

鬼押ハイウェイの料金所で(三原〜鬼押出し)、二輪¥250支払う。 このまま最後まで走れるのか聞いてみると、鬼押出し園までで、その先は別料金との事。
で、また小銭を用意するために、鬼押出し園駐車場で、財布をゴソゴソ。

鬼押出し

ついでに、外から鬼押出しの景色もちょこっと。
その先(鬼押出し〜峰の茶屋)は、二輪¥150 でした。

絶景の道、万座ハイウェー&鬼押ハイウェーを走り終え、中軽井沢から浅間サンラインへ。

雷電くるみの里

道の駅 雷電くるみの里

雷電の像

こちらが雷電さん。 江戸時代の名力士、雷電為右衛門さんのふるさとだそうです。

くるみソフトクリーム

くるみソフトクリーム

道の駅の敷地内にもくるみの木があり、信濃くるみが特産物のようです。
では、ここは、くるみのソフトでしょ。 ということでいただきました。
ほんのり、くるみを感じる程度でしたが、極小さな粒粒の舌触りもあり、美味しゅうございました。

浅間サンラインの次は、美ヶ原高原を目指します。

美ヶ原ドライブウェイ

美ヶ原高原道路

美ヶ原ドライブウェイ

美ヶ原高原

美ヶ原は、本当に美しい…。

美ヶ原高原

美ヶ原自然保護センター

美ヶ原高原

木が茂ってなくて見晴らしが良いので、はるか向こうまで景色が楽しめます。 交通量も少なくて気持ち良く走れました。
美ヶ原高原道路も絶景の道でした。


浅間温泉街を抜け、松本城を目指します。

松本城への道

さすがに、松本城は人が多い!!
駐車場がいっぱいで、道路上に駐車場待ちの車が渋滞をひきおこしています。 
私たちは、松本城大手門駐車場に停めました。 二輪駐輪料金1回¥100 
管理の方が常駐しているので、荷物も安心だし、ジャケットもバイクにかけた状態で観光に行けました。

松本城

松本城

松本城天守に入るのに、待ち時間120分と表示されていたので、あっさりとあきらめ、お堀の手前から城を見るだけに。

松本城

華やかな色や装飾は見られませんが、渋い、趣のある姿です。

松本城

松本城

天気が良いから、青空をバックに黒い姿が映えます。


さて、ここでランチもいただくことに。
お城のすぐ近くのお蕎麦屋さんで。

もりそば

和食蕎麦処 たかぎ

お城周辺の飲食店の中で、美味しそうなお蕎麦屋さんをおっちゃんが事前調査してました。 
1階がお土産物店で細い階段を上がっていきます。
少し順番は待ちましたが、比較的すんなり座れて、すぐに注文も。

おっちゃんも、私も、盛り蕎麦 ¥800

細く、蕎麦の香りが漂う、美味しいお蕎麦でした。 つゆは甘味を抑えた信州蕎麦らしい醤油の強いもので、細いお蕎麦とよくあって、ツルツルっと美味しくいただきました。

海賊焼

そして、店内の『山賊焼は、ご当地B級グルメです』の表示を見て、どこかで食べてみたかったので山賊焼も注文してみました。

山賊焼 ¥650
ニンニクと野菜と醤油に漬け込んだ鶏もも肉に、片栗粉をまぶしてカリッと揚げてあります。 サクサクジューシーで美味しゅうございました。


風穴の里

道の駅 風穴の里
休憩に寄りましたが、車もバイクも所狭しと並んで、人もいっぱい!

「これだけ晴天だと、あそこからの景色は絶対きれいやろな〜」ということで、おっちゃんおススメスポットへ行ってみることにします。 以前、おっちゃん一人旅で訪れた時には曇っていてちょっと残念な景色だったらしい。

そこは、平湯の中尾高原 正式名称はわからないのですが、鍋平園地の防災用ヘリポート。

ヘリポート

山がくっきり、絶景でした。
おっちゃん、リベンジ成功! 綺麗な写真がたくさん撮れました。

折角なので温泉にでも… と思ったのですが、暗くなる前に本日の宿、高山に着きたいので、また次の機会に温泉は楽しむことにして出発。 高山に向かいます。 
高山市街地をバイパスし、宿付近のスーパーで飲食品を買いこんで宿へ。 今夜はビジネスホテルです。

ホテル α-1高山バイパス

ツーリングなどで利用するには便利な立地なので、バイクも多い! バイクの駐輪はここだけじゃないですから。 (私のバイクは別のところに停めてました。)
シングル2室なので、チェックインしたら、即解散。 本日のツーリングはこれで終了です。

 

at 23:59, bikenori と bikenori夫, ツーリング

comments(4), trackbacks(0), pookmark

2泊3日 絶景の道を走る旅 1日目 (志賀高原&高山 泊)


シルバーウィークを前に、泊りでツーリングへ行こうと3コース計画していました。 富士方面、長野方面、四国。
毎日のように天気予報とにらめっこし、どんどん無くなっていく宿の空室状況を見つつ、渋滞情報や行楽地の混雑状況をチェックしていました。 
ギリギリまで考えて、19日(土)についに決断。 長野方面へ2泊。 連休で空室がほとんどなくなった中、ギリギリ空いてた宿を予約し、準備OKとなりました。



早朝3時半起床、4時半出発。

阪和道→近畿道→第二京阪→京滋バイパス→名神 と走り、多賀SAで最初の休憩。 



朝の6時頃なのに、バイクが並んでます。 

神坂

次の休憩、神坂SA 8時頃

諏訪湖

高速を降りる前の最後の休憩、諏訪湖SA。 9時20分頃到着。 諏訪湖SAからの諏訪湖の景色。
途中、少し雲が広がっていたりしてお天気が気になりましたが、諏訪到着時には晴天。 この先も綺麗な景色を楽しめそうです。

諏訪湖ICで高速を降り、「県道40号」へ。

霧の駅

霧ヶ峰の「霧の駅」到着。 10時15分頃。 車もバイクもたくさん停まってます。

霧ヶ峰

ビーナスライン

これぞ絶景の道、ビーナスラインを景色を楽しみながら走り、駐車場があったら、記念撮影。 どこも綺麗です。
すれ違うライダーさんも楽しそうに手を振ってくれます。

白樺湖

ビーナスラインからの、白樺湖の景色。 

白樺湖

このすぐ近くにメロディラインで「♪スカボロフェアー♪」が聞こえます。といっても、バイクだと聞こえませんが、車が走っているとかすかに聞こえてきます。

女神湖

女神湖へ。 女神が待っていてくれました。 駐車場は車でいっぱいでした。

長門牧場

長門牧場へ。(11時20分ごろ)
たくさんの人でにぎわっています。 我々の目的は、ココでのランチ。

レストハウス内のレストランですが、かなりの混雑。 
ピザに人気があるらしく、注文してから作って焼き上げるので、混んでるときは出来上がりまで時間がかかるようです。
我々は、メニュー写真で美味しそうなのを選んでみました。

コロッケ定食

おっちゃんは、「牧場のコロッケ」セット ¥1180

セットでは、パンかライスを選べます。
コロッケは、牧場と名が付く通り、1つはミート、もう1つはチーズがたっぷりで、2種類の味が楽しめたらしいです。
美味しかったそうです。

ロールキャベツ

私は、ロールキャベツの牛乳煮 (単品) ¥850

何だかものすごく大きいロールキャベツだったので、セットにせず単品に。
牛乳の部分も濃厚で美味しく、キャベツもトロトロに柔らかくなっていて、美味しゅうございました。

長門牧場

あちこちに動物たちがいて、触れ合えるようになってました。 ヤギ、ヒツジ、そしてアルパカさんも、こんな風にのんびりと過ごしていて大人しく触らせてくれます。

長門牧場

柵の向こうには、牛も…。 のんびりしてて良いですね〜。
レストハウスは混んでいましたが、屋外にもたくさんベンチがあるので、ソフトクリームを食べたり、ゆっくり過ごせます。

嬬恋パノラマライン

『つまこいパノラマライン』へ。
キャベツで有名な、嬬恋を走る、絶景の道です。

嬬恋パノラマライン

キャベツ畑が広がり、その向こうに山々の景色が。
少し雲が広がってきましたが、綺麗な景色を見ることができました。
道はめちゃくちゃ走りやすく、まさに絶景。

愛妻の丘

『愛妻の丘』

愛妻の丘

この階段を上がると…

愛妻の丘

『叫び台』というものが作られていて、そこから愛を叫ぶらしいですよ。
色々な花が植えられ綺麗に手入れされています。
叫び台の正面が浅間山。
 
愛妻の丘

丘からの景色もとても良いです。 雲がかかってしまっていますが、あれが浅間山かな?

愛妻の丘

キャベツ畑が広がってます。

嬬恋パノラマライン

つまこいパノラマラインを進むと…

ハート型キャベツ畑

なんと、ハート型のキャベツ畑まで!!!
地元の方々の優しい意気込みが感じられて、微笑ましいです。




本日の宿は志賀高原なので、夕刻には志賀高原へ向かいますが、どうせなら、草津温泉へ寄り道してみようと向かうと、これが大失敗。 シルバーウィークの洗礼を受けました…

草津温泉 湯畑

草津温泉 湯畑。

もう、ものすごい混雑。 駐車場待ちの車が列をつくり渋滞。 また違う場所でも道幅が細く車はすれ違えないのに、入る車出る車が動けず大渋滞。(交通整理ができてない!) そこにたくさんの観光客が歩いてるし、大変なことになってました。

公衆浴場で草津の湯を楽しむのも良いなぁ〜、なんて軽い気持ちで寄ってみたけど、公衆浴場もものすごい人のようなので、湯畑を見ただけで、草津温泉を後にしました。  (…こんなに混雑してるとは。恐るべしシルバーウィーク!!!)

草津温泉を抜けると、また、スムースに走れました。
「国道292号」、志賀草津道路、これまた絶景の道です。

現在、白根山の噴火活動が活発化しているため噴火警戒レベル引き上げに伴い、通行規制があります。
現在は、午後5時〜翌朝8時までは、殺生ロープウェイ山麓駅入口〜万座三叉路間が通行止めになります。きっかり門が閉まりますのでご注意ください。
我々も、その区間を通ります。

あちこちから、白煙が上がり、硫黄の香りが立ち込めています。 …温泉好きにはたまらない香りなんですが、駐停車禁止。 生命にかかわりますから、注意には従います。 よって、写真に残せませんでしたが、もの凄い景色が香りとともに思い出に残りました。 まさに、絶景。

志賀草津道路

志賀草津道路も、白根山の危険地域付近を過ぎると、優しい景色に変わります。

志賀草津道路

志賀草津道路

良い景色につられて、写真を撮っていたりしたら、あっという間に霧がたちこめてきました。

日本国道最高地点

日本国道最高地点
ココは、記念撮影スポットとしては外せませんね。 

志賀草津道路

宿のある、志賀高原へ。
「県道471号」へ入り、なかなか楽しい道を進んでいくと、道路沿いに宿があります。

ホテル ホリデープラザ志賀高原

本日のお宿 

道路を挟んだ向かいは…
志賀高原 高天ヶ原

すぐゲレンデ。 目の前がリフト乗り場。
志賀高原高天ヶ原。 

駐車場は、屋根はありませんが、平坦な舗装駐車場に停められます。(もちろん無料)
温泉の大浴場があるので、温泉で疲れを癒し、バイキングの食事をし、早い就寝となり、ガッツリ走ったツーリング1日目は終わりました。 

本日の走行距離 約550km

 

at 23:59, bikenori と bikenori夫, ツーリング

comments(2), trackbacks(0), pookmark

『やぶっちゃの湯』と、針TRS『KUSHITANI CAFE』

 
お天気具合も気になるし、ゆっくり出発で、とりあえず『針テラス』まで行ってから行き先を決めよう。
ということで、とりあえず出発。

竹ノ内街道を走り、大和高田バイパス経由でのんびりと走り、『道の駅 針TRS』到着。

朝の針テラス

9時頃到着。
バイクがいっぱい。 ちょうど、出発したグループがあったのでスペースに空きがありますが、外周の駐輪スペースもズラ〜ッと並べられていて、休憩中のライダーさんがあふれてました。

何だか雲行きが…。 針上空はグレーの雲に覆われていて、さてどこに行こうかと悩みましたが、柳生街道を楽しみ、温泉まで走ることに。

やぶっちゃの湯

『やぶっちゃの湯』到着。(10時20分頃)
良い天気になりました。

やぶっちゃの湯

島ヶ原温泉「やぶっちゃの湯」

入浴料 大人¥800 (フェイスタオル付)
営業時間 10:00〜21:00 火曜定休(祝日の場合は営業)

何度か訪れていますので、温泉の様子は過去記事をご参考に。
暑い日々で、ほどんどシャワーで済ませていたので、どっぷりと湯船につかってぬくもって気持ち良かったです。

どこでお昼にしようか迷った挙句、とりあえず針テラスにもどり、考えることに。

昼の針テラス

お昼の針テラス。
相変わらずバイクは多いです。

さて、昼食ですが、時間的にどこに行っても混んでそうなので、偵察がてら興味津々のコチラへ行ってみました。

クシタニカフェ

針テラス内の、KUSHITANI PERFORMANCE STORE
KUSHITANI CAFE へ。

おっちゃんは、以前、お店の前は通っていたものの、開いてなかったので入れなかったらしい。

クシタニカフェ

焼き立てパンと、コーヒー、スムージーを買って、店内でいただきます。
クシタニの品々を眺めながら、ほっと一息。
クシタニ製品、購入できます。また、針テラス限定グッズもありました。

店内は、イスは6脚しかありませんから、座れないことも。 私たちも、最初は立ったままで、途中で席が空いたので座っていただきました。
パンは、美味しいです。 時間帯に寄るのかもしれませんが、私たちが入った時には種類が少ないかったです。 
コーヒーやスムージー等の飲み物の値段はちょっとお高め。 
でも、特別な空間らしさが良いですし、ライディングジャケット姿でも、気兼ねなく入れるのが嬉しい。

帰りは、天理ダム経由で、また大和高田バイパスから竹ノ内街道で帰宅。 (2時すぎ到着)


総走行距離 約215km

 

at 21:04, bikenori と bikenori夫, ツーリング

comments(0), trackbacks(0), pookmark

〜おっちゃん一人旅〜 十津川温泉郷 湯泉地温泉「泉湯」と、大塔郷土館でランチ

今日も走る気満々のおっちゃん。
久しぶりに十津川の湯泉地温泉の湯に入りたいらしい。 「泉湯」も「滝の湯」も朝10時から。 ということは、そこそこゆっくり目の出発になる代わりに、帰りは絶対暑い時間帯になる…。 私は、お留守番することにしました。

ということで、おっちゃんは、7時半ごろ出発。

「国道310号」で金剛山を越え、「国道168号」へ。 ひたすら走り…

道の駅 吉野路大塔

「道の駅 吉野路大塔」で、最初の休憩。

道の駅 十津川郷

温泉の営業開始時間まで、少しだけ時間があったので「道の駅 十津川郷」で休憩。

湯泉地温泉 泉湯

道の駅のすぐ近く、湯泉地温泉「泉湯」到着。 ちょうど、10時。

湯泉地温泉 泉湯玄関

湯泉地 公衆温泉 泉湯

営業時間 10:00〜21:00
入浴料  大人¥400

一番乗りで、結局ずっと貸し切り状態だったらしい。

内湯

内湯

とにかく熱いんですが、今回も、「熱かったら、水入れてね〜」と声かけられたらしい。
最初の客は、かなり水を入れないと熱いんですよ。
硫黄臭たっぷりのお湯です。

内湯 洗い場

ああっ! シャンプー&リンス、ボディーシャンプーが完備されてる!!
以前は、無かったので持参しないといけなかったのに、いつの間に!!
おっちゃんも驚いて写真に撮ったらしい。

露天風呂

露天
うわっ!日当たりエエね〜。 これは日焼けしそう。
でも、静かでみどりいっぱいの景色は気持ち良い。

お風呂でゆっくり癒されたら、戻る道のりでランチにすることに。
来る時にすでに、ここで食べようと決めていたらしい。

大塔郷土館

大塔郷土館

「道の駅 吉野路大塔」の道路を挟んだ向かいにあります。
以前、こちらで食べて美味しかったので何度か行っていたお気に入りのお食事処だったのですが、十津川を襲った災害の際の仮設住宅としてこの駐車場スペースが使われ、ずっと休業していました。
何度か前は通過していましたが、ずっと休業中だったので、再開を楽しみにしていました。
今日は、前を通過した時、のぼりが上がっているのが見えたので、是非、行こうと思ったらしい。



大塔郷土館

メニュー

食べ物メニューは、これだけだそうです。(メニューの下の方が切れてしまって値段がわかりませんが…)
以前より、メニューが減ったかな? 

美山定食

美山定食 ¥1100

(フタついてる鍋は)茶粥、目はり寿司、煮物、切り干し大根、梅干しと漬物、そして、なぜかジャガイモ(手前右)
素朴で美味しかったらしい。

その後、来た道を戻るルートで帰宅。(1時すぎ)


総走行距離 約215km


十津川への道のりも意外と涼しかったらしい。
温泉も貸切で満喫できたし、大塔郷土館も復活してくれて美味しいランチが食べられたし、満足なツーリングだったそうです。

 

at 21:17, bikenori と bikenori夫, ツーリング

comments(4), trackbacks(0), pookmark

涼しいうちに龍神へ 高野龍神スカイラインと、龍神温泉元湯

もう、連日の猛暑でだら〜んとした日々を送っています。
週末、天気も良い!……のですが、寒さには強いが、暑さは苦手な私。
涼しい時間帯に、涼しいところだったら走るけど、遠いあっついところは無理。

…というわけで、早朝の涼しいところを走り、温泉へ入って、またダーッと走って帰ってくるという昼までツーリングに行くことに。 行き先は、朝早くから開いている龍神温泉元湯。 (意外と朝早くから開いてる温泉って少ないです)

5時起床、6時ごろ出発。
「国道480号」で鍋谷峠を越えて和歌山県突入。 鍋谷峠の気温表示は22℃、肌寒いくらいでした。
そのまま、高野山へ入ると、やはり涼しい。 高野山は、空気が違います。
龍神スカイラインは、工事のための交互通行の信号が数ヶ所あり、途中何度か停められながらも交通量がとても少なかったので気持ち良く走れ、龍神温泉へ。 

龍神温泉元湯

龍神温泉元湯 到着 (8時半ごろ)

龍神温泉元湯

龍神温泉元湯

営業時間 7:00〜21:00
入浴料  大人¥700

入ってすぐのフロントで入浴料を支払います。
フロント横の貴重品ロッカー、脱衣場の靴ロッカー、脱衣ロッカーに100円玉(返却式)が必要になるので、用意しておきましょう。(フロントの方が100円玉が必要な旨伝えてくれますし、その為の両替もしてくれます。)

龍神温泉元湯泉質

美人の湯ですからね〜、ゆったり浸かって返信してやりますよ。 
もちろん、お湯は源泉掛け流し。 泉質や効能がちゃんと貼られています。

龍神温泉元湯浴室

男湯は、たまたまお客さんが浴室に居なかったらしいので、ちょこっと撮影。

浴槽の湯の説明

向かって左が大浴槽、46℃の自噴泉、かけ流し、加温しています
右の小さい方の浴槽はヒノキ風呂、48℃のボーリング泉、源泉かけ流し、加温していません
確かに、加温している大浴槽の方が温度が高かったです。

露天風呂もあり、緑いっぱいの景色をながめながらのんびりと浸かれます。

お湯は、無色無臭。 なるほど、何となく肌がツルツルになってる気がします。
お風呂上がりに、待合室でLINEを見ると、知り合いのライダーさんも、龍神を走ってるとか。
暑い季節はちょっとでも涼しいところへ、いざ龍神、考えることは一緒です。

龍神温泉元湯

さあ、どんどん暑くなっていくので、さっさと出発。
ランチもパスして、そのまま一気に帰るぞー!

龍神スカイランを走りながら、まさかねぇ…誰かに会うわけないよねぇ…っと思いつつも、何気なく、「道の駅 ごまさんスカイタワー」を見上げると、何と、『ライダーhirosanの日記』のhirosanさんが私たちを見つけて手を振ってくれてる!!

hirosanさんのCB

ご挨拶して、バイクの写真を撮らせてもらいました。 休憩を終え、エンジンをかけてまさに出発することろだったとか。
これから龍神へ向かうhirosanさんを見送り、私たちも帰り道に出発。

高野山のメインのところをスキップできるバイパスで大門まで走り、また鍋谷峠を越え、大阪府入り。
途中で昼食用にパンを購入し、自宅到着。(11時40分ごろ)


総走行距離 約220km


自宅周辺でバイクのメーターの気温計が44℃を示した時にはビビりましたが、ほとんどの道のりが涼しいところばかりでしたから快適なツーリングでした。
 

at 20:17, bikenori と bikenori夫, ツーリング

comments(6), trackbacks(0), pookmark

〜おっちゃん一人旅〜 榊原温泉 榊原館「湯の庄」 と、天理「とんよし」のカツ丼

本日は、おっちゃん一人旅。 (あまりの暑さに、私はパス…)

6時半に出発していきました。
大和高田バイパス経由で、「国道165号」へ。



「道の駅 宇陀路室生」で休憩。
ちょうど8時でしたが、まだがら〜んとしています。 銀玉と記念撮影。



9時、榊原温泉到着。
この立派な旅館が「榊原館」。 右の建物が…



榊原館の日帰り温泉の入浴施設、「湯の庄」

大浴場のみの入浴料 大人¥1000 (浴用タオル、作務衣貸出付)
営業時間  9:00〜18:00まで受付 (利用時間は2時間まで)

入浴時に作務衣を貸し出してくれますが、これは、脱衣所と浴室が離れているので、作務衣に着替えてから浴室へ向かいます。
お湯や、浴室の様子は過去記事を参考にしてください。

開館と同時に入りましたが、お客さんがいっぱいだったそうです。
ぬるめのお湯で、暑い季節には丁度良いのですが、源泉浴槽は人がいっぱいでなかなか入れなかったらしい。
人気の温泉施設です。


お風呂から出たら、天理方面へ。



天理大学前の、「とんよし」へ。



カツ丼 並 ¥600

比較がないのでボリュームがわかりにくいですが、並でもかなりの量。 
好物のカツ丼、好みの味で美味しく、ガッツリいって満腹になったらしい。

天理大学の前ってことで、体育会系の学生たちは、大や特大なんかもペロッといっちゃうんでしょうね。 


帰りも大和高田バイパス経由で1時過ぎに帰宅。


総走行距離 約240km


榊原温泉への道のりは楽しいし、涼しく気持ち良かったらしい。
好みの温泉、好きなカツ丼、そして好きなルートを走って満足したおっちゃんでした。

 

at 21:43, bikenori と bikenori夫, ツーリング

comments(6), trackbacks(0), pookmark

ぶらっと、ほっこり 『きすみ館』

お休みとお天気の相性が悪く、結局、前回のウナギツーからずーっと走れてませんでした。

で、今日も午後からそんなに天気が良くないかもってこともあって、またまた行きつけのお気に入り温泉「きすみ館」へ。
「国道310号」でワインディングを楽しんで、「国道168号」へ。 



10時少し前に到着。

玄関

まだ開いていません。 玄関をちょっと撮影。
右の方に貼られたお知らせは…

開館時間延長

7月1日〜9月30日まで、開館時間が10:00〜20:00に延長されるそうです。(受付は19:30まで)

で、左のお知らせは…



あれまー! サウナ使用禁止になってました。
かえって2階にあるからすいてて気に入ってたんですけどね。 狭いけど、いつも貸し切り状態で。
2階にあるから危険って…きっと誰か階段でケガしたんでしょうね。 きすみ館は、利用者の年齢層高いですし。
非常に残念です。

と、ごそごそやってたら、10分ほど前に開館となりました。

入口すぐの受付で入浴料大人¥600を支払い、ポイントカードにスタンプを押してもらって、いざ浴室へ。
お風呂やお湯の様子は、過去記事を参考にしてください。

ゆったりとくつろいで、さっぱりしたら、来た道を帰ります。
祝日で、ランチを食べに寄ってもどこも混んでそうなので、一気に帰宅。 12時頃到着。

総走行距離 110km


ただ、きすみ館に行って温泉入ってくつろいできただけでしたが、久しぶりに乗ると、楽しかったわぁ〜。


 

at 20:43, bikenori と bikenori夫, ツーリング

comments(2), trackbacks(0), pookmark

いいたかの湯と、うなぎのまつもとのうな丼

おっちゃんは、ほぼ土曜は出勤だし、折角の日曜も雨だったり…
まぁ、梅雨だし、仕方ないんですが、もうここらで乗っておかないとストレスたまりそう!
今月号の『温泉博士』も買ってるのに、まだ全く使ってない状態…。

っということで、是非とも楽しい道を走りたい!
天気予報を見ると、三重県方面はお天気が良くなりそうなので、飯高〜松坂を目指して走ることに!

朝、7時過ぎに出発。

めちゃ寒い!!!!!
半袖+長袖Tシャツ2枚重ねに、フルメッシュに防風インナーをつけた状態で出発したけど、あまりの寒さに、途中でもう1枚ウィンドブレーカーを着込む。 でも、寒いのなんのって!!

竹ノ内峠から高田バイパスで奈良入りしたら、まずは最初の休憩。



道の駅 宇陀路大宇陀 (8時半ごろ)

ハーレーのマスツーの方々が休憩中で、まるでハーレーの展示場のような状態。 ピカピカ輝いてました。

空模様がかなり怪しくて、今にも降りだしそうな色でしたが、天気予報を信じて出発。
ここから先がまた、寒い!! 
東吉野は震えながら走りました。 電光掲示は16℃。 

高見トンネルを抜けると…



松阪市突入。
青空がのぞいてました。



少し予定より早く着いてしまいそうなので、以前から気になっていたけれどお参りをしたことがなかった「水屋神社」へ。



水屋神社



本殿の前には大きな椋木(向かって右)



向かって左には「夫婦杉」、本殿の後ろに見えているのが「水屋の大杉」
境内には、樹齢のかなりありそうな神聖な木々がたくさんありました。
(奥に県指定天然記念物「水屋の大楠」があるらしいのですが、写真に撮ってませんでした…)




道の駅 飯高駅 (9時45分ころ到着)

今日は、道の駅の温泉は「いいたかの湯」。
雑誌「温泉博士7月号」の温泉手形を利用しての入浴です。
受付では、どこから来たか聞かれ、観光の何かのデータにするんだろう程度に思いましたが、なぜか小さなカードにフルネームで名前を記入させられるのですが、何か意味有るんでしょうか?不明です…。

温泉や浴室の様子については、何度も訪れているので過去記事でどうぞ。



『松坂農業公園 ベルファーム』
ランチのお店へ向かう途中、「道の駅 飯高駅」で見つけたスタンプラリーのポイントが途中にあるのでちょっと寄ってみました。
農産物の直売所に、レストラン、イングリッシュガーデン等の施設があり、家族連れでにぎわってました。
スタンプを押したら、出発。



本日のランチは、うなぎ。 『うなぎのまつもと 松坂店』



12時少し前に到着しましたが、駐車場は満車。 バイクなので端っこの車は入れられないスペースへ停めておきました。
2グループ待ち。 すぐに順番が来て座れました。





おっちゃんは、「うな大丼」(¥1800)なのですが、『みえ旅パスポート』提示でうな大丼を注文の場合、「う巻」がいただける『おもてなしサービス』があるということで、ここぞとばかりにパスポートを使ってました。 
このおもてなしメニューは、『鰻巻得丼(うまとくどん)』と呼ぶそうです。 (う巻だけで¥450ですから、かなりのおもてなしサービス!!)

ただし、「うな大丼」は鰻も多くなりますがご飯もかなりの量です。 私が注文した普通サイズと丼の大きさ自体が違います。
鰻丼でお腹いっぱいになること間違いなし! おっちゃんもかなり食べ応えがあったらしく満足してました。



私は、通常サイズの「うなぎ丼」(¥1230)

タレは甘め。 普通サイズでもご飯が多めでした。
まさに「うなぎのぼりに」鰻の値段が上がってしまって気軽に食べられなくなってしまいましたが、久々の鰻、この値段なら、また食べられます。
久々の鰻、おいしゅうございました。


さあ、帰りは、楽しい道をのんびり走っていきましょう。
県道59〜580〜15と走り…



「道の駅 御杖」 (1時20分ごろ)
ここにも沢山のバイクが。 貴重な梅雨の晴れ間を楽しんでますね〜。

あとは、また大和高田バイパス経由で一気に帰宅。 (3時15分ごろ)



総走行距離 約270km


久しぶりに走ると、やっぱり気持良いし楽しい〜!
この時期でも、朝の山道の日陰は寒い! 想像を越えた寒さでした。 ウィンドブレーカーで耐えられなかったら雨具を着ようかと思ったくらい。 

道は楽しいし、鰻も食べたし、とても満足なツーリングでした。
 

at 20:50, bikenori と bikenori夫, ツーリング

comments(6), trackbacks(0), pookmark

おっちゃん一人旅 日引の棚田と、「わたつみの湯」

本日は、おっちゃん一人旅。
5時前に起きて、6時前には出発していきました。

阪神高速で「池田木部」まで一気に走り、「国道173号」を北上。

道の駅 瑞穂の里きらびき

最初の休憩、「道の駅 瑞穂の里きらびき」

舞鶴方面へすすみ、以前訪れてとても良い風景だったところへもう一度行ってみたらしい。

日引の棚田

日引の棚田 (福井県大飯郡高浜町日引)

日引の棚田

日引の棚田

水の入った田と、その向こうには海。 その向こうには海に浮かぶような山々。
『日本の棚田100選』の一つだそうです。 

はまなす温泉 わたつみの湯

本日の温泉は、『わたつみの湯』

はまなす温泉 わたつみの湯

はまゆう温泉『わたつみの湯』

営業時間 10:00〜22:00
入浴料 温泉利用料 大人¥700 (温泉+岩盤浴は大人¥2000)

すいていて、広々としていたので、ゆったりとできたらしい。


次はランチ!


お食事処はまがわ

小浜駅前の、『お食事処 はまがわ』

お食事処はまがわ

お店の前に、おすすめのお昼の定食メニューや、旬の一品料理のメニュー板がだされていました。

サバ塩焼き定食

サバ塩焼き定食 ¥1000

この鯖が、ものすっごく美味しかったらしい。 満足なランチだったそうです。


道の駅 美山ふれあい広場

道の駅 美山ふれあい広場

ものすごいバイクの数。 
走っている時もたくさんのバイクとすれ違ったとか。


帰り、阪神高速を「池田木部」から乗って、一気に帰宅。  (3時20分頃)



総走行距離 約410km



一方私は…
久しぶりに女性だけのツーリングチーム(チーム?クラブ?…何だろ?)で、紀美野町のドーシェルへ。

ドーシェル

いつものことながら、ドーシェルは混んでました。 11時頃到着したので席につけましたが、すでに駐車場もほぼ満車状態。
運良くスペースがあり、6台揃って停められました。

ベーグルサンド&ジンジャーペリエ

ベーグルサンド(¥500+税) ジンジャー・ペリエ(¥500+税)

ベーグルはとっても美味しかったのですが、ジンジャー・ペリエはあまりの甘さに、歯が融けるかと思った。(実際には融けませんけどね…) こんな甘いもんがでてくるとは予想外でした。 2度目はないな…。

メロディーロードを走ったり、おしゃべりして、楽しい時間を過ごしました。
 

at 20:02, bikenori と bikenori夫, ツーリング

comments(8), trackbacks(0), pookmark